南伊豆 雨の爪木崎と風の子浦

東京在住のNさんはカヤック経験者、お持ちの別荘の周辺の南伊豆を漕ぎたいとリクエストをいただきました。

会社をサボった関係で顔出しNGだそうです。(笑)


初日は爪木崎エリアを漕ぎます。海水浴場シーズン前の白浜海水浴場を出発。


今にも降り出ししそうな雨雲のした、しかし白い砂の海底と澄んだ青い海は、南国を思わせます。

外浦~九十浜まで、南西風を避け、出来るだけ岸沿いをゆっくり進みます。

爪木崎の灯台が見えます。あそこを超えると向かい風を受けながらの漕ぎになりそうです。


もうすぐ下田が視界に入る恵比寿島あたりで、急激に雨が強くなってきたました。(T_T)

お腹も空いてきてテンションが下がってきたので、そろそろ戻ります。

追い風に押されながらダラダラと戻ってきました。

爪木崎公園近くで上陸して行動食ランチ。

あれ?雨雲通り過ぎて少し明るくなっちゃった?でももう一度下田方面を向くのもねぇ、帰りましょうか。

と緩い感じで初日終了となりました。

河内温泉の「金谷旅館」にある千人風呂(旅行HPのイメージ画を拝借)塩をおとします。
こちら混浴風呂なのです、この時は女性が・・・

二日目は、昨日よりさらに南西風が強くなる予報です。さてどのくらい漕げるやら。

子浦から出艇します。ここは深い湾で山に囲まれているので波は穏やかです。

南側の切り立った岸壁沿いを進みますが、やはり時折吹く突風にバランスをとりながら漕ぎます。

大きな岩の隙間からが強風が継続的に吹き抜けています。ブレイスで我慢しながら通り抜けます。

谷川浜を抜けて、チラッと岬を回って強風を体感してUターン!!(笑)
ちょっと背伸びしてこんな海況に行ってみるのもいいものです。でもインストラクターと一緒の時にしてくださいね。

谷川浜で休憩して子浦に戻って少しだけパドリング講習して終了。

帰りは西伊豆の松崎方面に向かいます。

伊豆の山は高く完全に雲の中に入ってしまいました。

大沢荘 別館 山の家の湯で塩を流しました。

やっぱり伊豆に行ったら温泉が楽しみの一つですね。