マッキー木下を知っているか?

楠コータです。

7月4日は、城ヶ島ダイビングセンターの名物ガイド、マッキー木下とのひさしぶりのコラボ企画。
ダイビングセンターの常連客も知らないかも、普段海中でインストラクターをしている彼だが、実はマッキーは、「シーカヤックガイド」だったのです。そして僕の「師匠」であります。それにしてもカヤックを漕ぐ姿は久しぶりである。(^▽^)

このコラボ企画に参加してくれたのは「ズッキーとゆかいな仲間たち」カヤック経験者3名と初参加1名さま。しかし台風3号「ナンマドール」の影響はいかがなものか・・・前日に「もしかした少し荒れたコンディションになるかもしれません、延期する?」と問うもズッキーは「大丈夫大丈夫♪」。かくして男六人の三浦ツアーを決行。

三浦半島の西海岸側は朝からチョッピーな波が立っています。波の影響を避けて三浦海岸側へ、初心者もいます一通り陸上講習をしてから、出航です。

三浦海岸側の海はいたって平静、雨崎方面に進んでいけます。はじめて漕ぐ人もスイスイと漕ぎ進みます。

30分ほどで雨崎へ・・・この辺りから波が立ち始めました。

しかし男たちはドキドキしながら(敢えて?)岩礁の間を縫うように進みます。

そしてやはり撃沈!(画像はありません)そして爆笑!!

さらに南下するともう南端の剣崎近辺に到着。

ここまでくるとさらにウネリが届いてきていて、波で姿が隠れるほど。

さらに高揚と緊張が高まり「おぉ~!!でもそろそろ引き返したい!!(^-^;)」と。

向きを変えて今度は、後ろから押される波にドキドキワクワク。


やっぱり敢えて岩礁の近くへ行きたい。(笑)


金田漁港の食堂でフライ定食やめかぶ丼でお腹を膨らまして、撤収その後、ダイビングセンターのプールではしゃぎ、ジャグジーでマッタリしましたとさ。男祭りのようなツア―になりました。(^-^)

しかしマッキーのパドリング姿に遜色はなく、弟子をしてはうれしい限り。

きっとコソ錬をしてきたに違いない。(笑)
またマッキーといっしょに漕ぎたいなあ。