7月のロール&レスキュー

楠コータです。

ロール&レスキュー講習です。

シーカヤックでひっくり返る事を「沈(ちん)」といいます。
セルフレスキューやグループレスキューの練習は、自身で海へ出るためには不可欠です。
ベテランになればなるほど、普段からひっくり返ることはありません。何年も沈していないかたも多いはず。定期的にリフレッシュしておかないと、いざとゆう時に役に立ちません。
今回は、普段から単独・グループでシーカヤックでツーリングを楽しんでいる方たちが集まりました。

ロールは沈した時にカヤックから脱出せずに起き上がるテクニックです。

ロールは、シーカヤックでは「必須」ではありません。でもセルフレスキューとしてはスピードとラフな海況での有効性で、身につけておくと有意義なテクニックです。

海中で逆さまになるわけですから、不自然な体勢です。それでも落ち着いていることが成功のカギです。( ̄▽ ̄)

グループレスキューは基本をふまえつつ、より実践的な方法を講習しました。


足の届かない深さで、練習します。

セルフレスキューが出来ないと、いっしょに漕ぐ相手のリスクになります。

いっしょに漕ぐ仲間をレスキューできなければ、自分自身のリスクになります。

レスキュー訓練は体力を消耗します。何時間もやるとクタクタです。


暑い中、よく頑張りました。お疲れさまでした。(^-^)

我々、おなかペコペコです。(笑)