東京湾タンデムカヤックリレー

楠コータです。
横浜みなとみらいに保管されていた2人乗りのタンデムカヤックをシュンさんから譲り受けることになり、シーフレンズのメンバーでリレー方式で海を輸送。観音崎で受け取ることになりました。
第1漕者はみなとみらい出発し横浜市金沢区の海の公園まで18㎞。
第2漕者は海の公演から観音崎まで14㎞。

第1走者は8時出発。上手く北から南へと下る潮の流れに乗り、時速9km後半で巡航し、波乗りすると瞬間速度は時速13km。11時の予定を大幅に短縮し10時には海の公園へ到着。18㎞を2時間で漕ぎました。


一方、ワタクシは、駐車場確保にもたつき。観音崎の南側たたら浜を9時過ぎに出発。

曇天の下、海の公園へ向かいます。
あらかじめ判っていましたが逆潮の中を北上するのであまり進みがよろしくない。猿島がいっこうに近づかない。向かい風も6m/sでますます進まないの。

遥かに住友重機械工業横須賀製造所の巨大な門型クレーンが見えている。

その向こうに海の公園があるのに全然近づかない。全然楽しくない。

黙々と漕ぎ続けてクレーンの真下を過ぎるとデカい三角波でザブンザブン。ちょっと楽しかった。(笑)結局14キロを3時間もかかっちゃいました。(;=Д=)


第1漕者と第2漕者4名がお待ちかね。

昼食を経てカヤック引き渡し。ハマちゃんイトイくんに見送られ第2漕者のシュンさんアユミちゃんと観音崎へ。
八景島シーパラダイスのジェットコースターの下を通過、

住友重機械工業から距離をとって回り込むもまだチョッピーな波が続くエリア。アユミちゃんちょっと怖がっているけど大丈夫だ。後席のシュンさんはベテランだし、この程度に波ではタンデム艇は全然へっちゃらだよ。
堤防エリアを抜けると三角波を収まり、風も落ちてきた。

ゆる~い追い潮と横波の中を観音崎へ。往路と全然違う状況で楽ちんです。太陽も出てきて汗ばむくらい。
帰路は2時間で無事に到着しました。アユミちゃん、お疲れさま。

シュンさん、無事にタンデム艇を受け取りました。ありがとうございました。(^-^)