河津桜を愛でに南伊豆に行ったのだか。

クスノキコータです。

立春を迎えると、河津桜が咲き始めます。
南伊豆の青野川は河津桜の名所。レイブンさんの誘われて行ってきました。
2月17日の早朝の出発。渋滞もなく午前9時に到着。おもいのほか早く着いたので弓ヶ浜の様子を見に行くと、天気予報通りの強風しかも西風で波も無し。こうゆう海況は漕いでもしんどいだけで楽しくはない。(笑)

河津桜はまだ「一分咲き」程度。今年は寒かったのでちょっと遅い様です。
残念な状況に漕ぐ気も萎えてしまった。

漕がない、となると我々は、もう楽しみは温泉と酒になってしまうのだ。(≧▽≦)
しかしまだ午前10時。とりあえず青野川沿いを歩いて桜祭りをしている道の駅まで散歩すること。

道の駅に着くと、シオジマさんとマサミさんがお客さんとカヤックツアーで上陸したところ。カヤックが転がりそうな風の中、お客さんたちもシオジマさんたちもド根性っすね。(^-^)

お昼は、サンマの押し寿司とビールを堪能しました。帰りはシオジマさんのツアーが川下へ漕ぐ(流れてゆく)のと一緒に。

皆さん頑張りました。バンザイすると強風をモロにうけますよ。(≧▽≦)

その後は、貸し切りの状態の温泉で半身浴しながらまたビールで乾杯。

夜は仲間が集まり宴会に、南伊豆のジビエ「鹿肉」コースや御殿場で釣ってきたニジマスに舌鼓!!(≧▽≦)

※酔っていて画像はほとんど無し。(>_<)

2月18日は風も落ちてきました。南伊豆に来たのに海を漕がずに帰れるか!!
風を避ける為に下田エリアへ。外浦から須崎・爪木崎を周って鍋田浜まで漕ぐことに。

風は冷たいが暖かな春の日差し、こうゆうときのウェアは迷います。

外浦の白い砂浜でブリーフィング。

さて出発です。伊豆大島が正面に見えます。

浜が東を向いていて、とても穏やかな湾内を進みます。

九十浜の周辺は水深も浅く、海底が白い砂なので、とても明るい海です。

爪木崎へ向かうと徐々に南からのウネリが届いてきました。

人けのない爪木崎海水浴場で小休止。

灯台を回り込むころにはウネリも大きくなり、時より漕いでるメンバーが見え隠れするほど。

須崎恵比寿島の橋をくぐると穏やかな海。

地元のおじいちゃんおばあちゃん達がワカメ獲りをしていて、少し歓談。

南伊豆の海は春です。(^-^)

下田港をまたいで、鍋田浜へゴール。

関西風うどん屋さん「合掌」で鍋焼きうどんで温まりました。

また帰りに、日帰り温泉によって逗子へ。伊豆はたくさん温泉があっていいねえ。(≧▽≦)