リハビリ漕ぎには、もってこいの海だった。

4月としては、珍しい夏日、午後から風が強まる予報。
ゲストは、はじめましてのお客さま。
「シーカヤックはしばらく漕いでいないのでリハビリ漕ぎを」とリクエストのTさん。
お住まいはウチから2分。まんつーまんでどあつーどあのつあー!?(笑)

葉山公園からスタート。カヤックはレンタルのユーヤックだけど、パドル、PFD、ウェアもブーツも、ご自身の装備です。リハビリなので、フォワ―ド、スイープ、バックスイープを軽く「おさらい」をしてキャッチの感覚をおもいだして。さて、どこまで行きましょうか?

「最近はぜんぜんだし…けっこうブランクがあるから…(^-^)」と控えめなTさん。では、あまり漕いだことのない森戸方面に。とりあえず「名島」まで行きましょう。左後方からの風を受けながら、ときよりスイープを挟みながら力強いストロークで柴崎を越えます。

名島で休憩。Tさん、名島は初上陸だそうです。(^-^)

話題は、カヤックのこと、仕事のこと、家族のこと。
同世代だし、共通の知り合いのカヤッカーも何人かいるんですね~。(≧▽≦)
南西風も強くなってきました。あまり遠くに行かないで森戸近辺を巡って、お昼休憩にしましょう。
体幹もしっかりしてるし、スタミナもある。ブランクを感じさせない力強い漕ぎです。(^-^)

中華「一番」でランチして、森戸神社を参拝。

さらに、風が強くなってきました。風速7~8m/s(瞬間10m/s)
初心者なら厳しい海況です。気持ちと体力どうですか?「大丈夫です。」とTさん。
では、様子を視ながら漕ぎましょう。

柴崎に近づくにつれて、波も高くなってきました。ラフな海況です。

強い向かい風に逆らいながら、波を乗り越えて進みます。
無理はしないで、キツかったらエスケープしますよ。「まだ大丈夫です!!」とTさん。(^-^)

波がしらが崩れるサイズになってきました。もう釣り船もSUPもヨットも退きあげました。
断続的に来る横波を越えてガンガン突き進みます。
いかがですか?「ちょっとドキドキするけど、大丈夫で~す!!!」とTさん。
Tさん!?ほんとのブランクありますか?(笑)

けっきょく長者ヶ崎まで、漕ぎ切りました。(笑)
ぜんぜんブランクを感じさせない漕ぎっぷりでございました。(≧▽≦)

Tさん、お疲れさまでした。
今度は、ロングツーリングにいきましょう。(≧▽≦)