第20回松崎シーカヤックマラソン・ファイナル!?

クスノキコータです。
毎年6月最初の土日は、西伊豆で催される「松崎シーカヤックマラソン」に参加しています。ここ数年はレスキューボランティアで、何度かは選手として参加してきました。
それも今年で最後となるそうです。今年はHayamaR40のヒメノさんとsimasimakayakのツヅキくんと土曜日の明け方に出発。前日ヒロエちゃんと花火の後も呑んでしまい寝不足気味ですが西伊豆を目指します。(^-^)

朝8:00 まだ人の気配が少ない岩地海岸に到着。ここは本当に美しい海岸です。(^-^)
レースの本番は日曜日の午前中ですが、この催しは前夜祭とそのあと民宿に泊まるのが楽しみなのです。土曜日は各自のペースで過ごします。

時間が経つにつれてカヤッカーが続々と到着。たくさんの知り合いと会えるのが楽しみ。
ひとによっては一年ぶりの再会のひともいます。(^-^)
AM10:00ごろ、関東悪だ組のメンバーとお弁当をもってツーリングに出発

南下して、石部・雲見・千貫門方面へ。

西伊豆ならではのダイナミックな断崖が続きます。

洞窟だらけ。楽しい!!!(≧▽≦)
 何度も楽しい~!!!(≧▽≦)

狭いところも通りたい!!(≧▽≦)


そしてこれが「千貫門」巨大な岩のアーチです。
今年もまた来れました。はじめて来たときのドキドキワクワクがよみがえります。(@▽@)

千貫門の裏のゴロタ浜にあがってお弁当タイム。(^-^)

後続が次々現れて、「やあ久しぶり!!」いま何人いるのだろか?(笑)

いい天気に恵まれました。

帰りに石部の平六地蔵露天風呂に寄り道、しかし皆さん熱くて足だけ。
夕暮れ時、各自の民宿で風呂で汗を流し、海の幸豊富な夕食。
そのあと前夜祭が始まるのですが、ここでカメラのバッテリー切れです。(>_<)

さて翌朝。いい天気!!
昨日到着したカヤックがビーチに並んでいます。

約200人の参加者が集まりました。

レーススタートまで1時間、各自ウォーミングアップを開始。


我々は海上サポート、レスキュー班。参加者の安全を守るの者たちだ!!

選手より早めに出発して各ポイントへ、配置に着きます。

当然スタートが観られません!!(>_<)
なので、たけさんがドローンで撮影した動画をリンクします。
「2018松崎シーカヤックマラソン 空撮」

ぼくのポジションは、前半の折り返し地点の千貫門です。

ぞくぞくと折り返していきます。

コース誘導したり、応援したり、水鉄砲で水冷したり忙しかったのですが、カメラで撮影する余裕はありませんでした。

先頭は、14㎞のコースを1時間15分くらい。
最後尾は、7㎞のコースを3時間。途中リタイヤも出たけど、皆さん頑張って無事にゴールしました。


我々、レスキュー班も任務完了です。

今年で最後とはとても残念です。また会えることを祈って、解散しました。
ありがとうございました。