凪の海、耳を澄ませば・・・

クスノキコータです。
土曜日は、ヨシムラ夫婦のプライベートツアー。ヨシムラさんは、逗子のリゾートクラブで愉快な仲間たちと毎週のように自艇でツーリングに出かける週末パドラー 。今回は奥様ミサさんとタンデムでツーリングです。

三浦海岸から剣崎方面へ向かいます。手際よく準備して、出発です。(^_^)

北東風と少しのウネリで海面はざわついていますが、ヨシムラさんが漕ぐので安心です。(^_^)

「むかし二人乗りのシットオンカヤックでひっくり返ったことがあるから信用してないの。」とミサさん。過去とはいえ、インパクトのある記憶はなかなか忘れてもらえないのですね。(^_^;)

週末パドラーと、スクールでパドリング講習も受けたことのあるミサさんが、二人で漕ぐと早い!
波を切り、いつものツアーの倍のスピードで航行してます。

いつもの休憩ポイントもあっさり超えてもっと遠くへ。
剣崎灯台に近づくと外洋からのウネリも届いてきています。大きな波長で上下します。

横瀬島も通り越しましたけど。どこまで行きます?
そろそろ上陸して休憩にしましょうか。(^_^)

毘沙門に到着。

いつの間にか風も落ちて、ぽかぽか日向ぼっこです。とても静かです。

ごはんが炊けました。ランチにしましょう。(^_^)

トンビがピーヒョロ鳴いてますよ。
ヨシムラさんが、ランチを狙われないようにバリケードを建てました。(≧▽≦)

おかわりっ!!

食後も、まったりしました。
そろそろ帰りましょう。

風も波も治まってきましたね。

空も海も、静かな蒼になりました。

一番大きい音は、自分たちのパドルの音です。

水面近くを泳ぐ魚を見つけるのは、なかなか慣れてこないと難しいんです。
でもねシーカヤックは静かな乗り物なので、海上の音が良く聞こえます。

凪の海で、耳を澄ませると、
いたるところで、ちゃぱ、ちゃぱちゃぱっ・・・魚が泳ぐ音が聞こえます。
それを上から探すカモメの姿も。

静かなパドリングで、小さな生き物の気配を探しながらゆっくり帰ってきました。
三浦海岸から毘沙門まで往復17㎞。ミサさんは過去最高距離のカヤックツーリングでした。(^_^)

南風coffeeでまったり。

グラデーションが綺麗な「はちみつ珈琲」をオーダー。
ヨシムラさんは、 甘味が似合うオジさんです。(笑)

午前と午後で緩急のあるツーリングになりましたね。
ありがとうございました。(^_^)