ありありは、もう少し遠くまで漕いでみたかった。

クスノキコータです。
今年カヤックツアーに初参加してくれたゲストから、「もう少し遠くまで漕いでみたい♪」とリクエストをいただきました。(^_^) 通常の初心者向けのツアーの距離は、往復5~7kmくらい。さらに遠くまでいってみたいと。
ツアー当日は曇天。気温も低く、しかも北風が7~8m吹いていました。しかし、もっと遠くへとゆう意気込みがあって集まったメンバーです。向かい風の中を行けるところまで行ってみましょう。
ウィンドブレーカーを着て、風に抗う覚悟で雄たけびあげます!!(≧▽≦)

リクエストいただいたのは、7月のツアーに初参加してくれた、
テッペイちゃん とありありコンビ。

その企画に乗ってきてくれたのは、GWに初参加してくれた、なっちゃんと
リオさん夫妻。

そして、ご存じ「Osabe夫婦」のちょーさんとあいちゃんです。

スタート地点は、葉山の長者ヶ崎から。

意気揚々とスタート!

波はありませんが、ほぼ向かい風。スイスイとは言えないペースで、少しづづ前進していきます。


名島に上陸しようかと思いましたが、風が吹き抜けて寒いので、森戸神社に上陸を目指しましょう。女性陣には若干疲れが、
さあテンション上げていきましょう!! (≧▽≦) 

ちょっと長めにトイレ休憩。 この時点で11時を過ぎています。 そろそろランチを食べるお店を決めて目標の上陸ポイントを設定しましょう。

何カ所か提案をしましたが、皆さんのチョイスは、小坪の「ゆうき食堂」。
となると旅路まだ半分しか来ていません。

さあ頑張って行きましょう!!

まだまだ向かい風。逗子の大崎まで、風を遮るものはありません。

手を止めて休憩すると、風で押し戻されてしまいます。

大崎を回り込んで、ようやく向かい風から解放されました。

お疲れさまでした。小坪に上陸して、「ゆうき食堂」で定食を食べましょう。

ゆうき食堂は、ボリュームたっぷりの定食が名物。
お刺身の種類もたくさんの中から選べるし、 フライも食べたいし、皆さんメニューを見て悩んでいます。

アイちゃんは、アジフライとブリの定食です。

リオさんは刺身二点盛り定食。

なっちゃんは、フライとお刺身の定食。

食いしん坊のありありにも満足いただけるボリュームでしょ?
テッペイちゃんは、まだ待ち遠しい。(≧▽≦)

ちょーさんもご満悦。(≧▽≦)
定食には、ごはんにお味噌汁お漬物に温泉卵もついて、お盆の上がいっぱいで醤油皿の置き場にこまるほどです。(笑)

小坪の海岸に戻りましょう。岸壁には複数横穴がつながっています。
戦時中に旧日本軍が掘った壕だと思われるのですが、はっきりした資料がのこっていないようです。

さて、午後2時です。こんどは帰路です。

お腹もいっぱいになりました。はりきって行きましょう。

当然、帰路も同じ距離を漕がなくてはなりません。
帰路はテッペイちゃんが前席ですね。

やぁ~!!と鼓舞していきましょ(≧▽≦)

しかし、今度は北風が「追い風」になります。(≧▽≦)

風に押されて、往路の倍くらいのスピードで進みます。

あっとゆう間に柴崎も通り抜けて。

一色近辺までくると、山が風を遮ってくれて、若干穏やかな海になっています。

快適なスピードでスイスイ漕いでます。(≧▽≦)

長者ヶ崎まであと少し。

無事にゴール。帰路は半分の時間で帰ってきました。(*^▽^*)

往復で10㎞。いつもより、ちょっと遠いだけでしたが、北風のせいで、倍くらい疲労したとおもいます。お疲れさまでした。

この後、温泉で温まり、居酒屋で打ち上げしました。Beerが美味い!!(≧▽≦)
その席で、「さらに遠くまで!」とリクエストをいただきましたので、また企画したいと思います。ありがとうございました。