へんちゃんのご褒美漕ぎ

年の瀬の12月13日。ヘンちゃんとマンツーマンでツアー。
昨年も年末に自分へのご褒美漕ぎをしたへんちゃん、今年もいらっしゃいませ。(^_^)

いつも他人の為に尽くしている人には、時々、何も考えずにただ漕ぐ時間が必要です。

和田長浜から出艇。予想以上に北風がびゅーっと吹いています。午後から風が落ちる予報とはいえ、南下して帰路を考えると武者震い。しかし、へんちゃんとなら・・・Lets GO!(≧▽≦)

背中が寒いくらいの追い風ぐんぐん押されて南下します。ほとんどパドルでカヤックの向きを維持してるだけ。少しづつ左へと移動しつつ小網代湾を目指します。

小網代湾に入ると丘の陰に隠れて風を避けられます。

満潮で最奥まで行けました。

太陽のエネルギーを感じポカポカです。(^_^)

ふたたび湾から外へ。北風に押され、さらに南へと。
昨年は、諸磯から三崎方面に向かい、港町でランチにしましたが・・・

城ヶ島の外側へ、三浦半島では珍しく人工物が少ないダイナミックな風景が続きます。

次第に雲が空を覆い、太陽が届かなくなると、風がいっそう冷たく感じます。

チョッピ―な波の中でも安定したパドリングのへんちゃん。

お腹ぺこぺこ、上陸してランチにしましょう。

「そば新」へ、と思いましたが、うっかり定休日。(>_<)
城ヶ島ダイビングセンターのマッキーが教えてくれた「梅一」へ。
庶民的な食堂で、美味しくてリーズナブルです。(≧▽≦)

さてさて帰路につきます。風がだいぶ穏やかになってきました。

雲の隙間から降りてくる陽射しが美しい。

沢山のカモメが魚の群れに集まっています。お祭り騒ぎです。(≧▽≦)

風がおちて、のんびり漕ぎで和田長浜まで返ってくることが出来ました。
小躍りのへんちゃんでした。(笑)

最後は労いの夕日を頂きました。

へんちゃん、ご褒美漕ぎになったでしょうか。
今年もあとはわずか、あと少し、師は走るようです。がんばって。(^_^)

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA