海のへりの歩き方

クスノキコータです。
2月の9日~11日の3連休、この冬最強寒波が日本列島に到来。なぜか三浦半島だけは寒波が避けていたのですが、今回はご多分に漏れず雪が舞いました。
それでも中日の10日はうまい具合に晴てくれました。今回の企画は
「鎌倉~逗子~葉山 海辺さんぽ」 です。
普段シーカヤックやSUPでツーリングするフィールドを陸から望む。どこに上陸できるか、公衆トイレはあるか、ランチできるお店もチェックします。
参加者は11人、鎌倉駅からスタート!

鎌倉駅前は賑賑しいので、とりあえず由比ガ浜まで歩きましょう。

由比ガ浜から滑川の橋を渡って、材木座の海岸へ。
ようやく落ち着いて輪になって皆さんの自己紹介とブリーフィング。
これから出来る限り海沿いを歩いて、南を目指します。

材木座の海岸には、わかめの棚が並んでいます。海の中にも春がやってきています。

鎌倉市から逗子市へ。
逗子マリーナに入ってきました。バブル時代の高級リゾートマンションエリアです。

小坪漁港の手前まで続く椰子の並木がリゾート感を漂わせる。
しかし、 晴れているとはいえ北風が少し冷たい。

小坪漁港から細い階段を登って行くと、逗子随一の高級住宅街「披露山」エリア。素敵な豪邸が並んでいる。海から離れてしまった。(笑)

動物園のある披露山公園には寄らず、そのままハイキングコースへ

南斜面は、風がなく陽射しが暖かい。

ここを下ると 逗子湾へ抜ける 。

逗子海岸へ。風速7mくらい、多くのウィンドサーフィンやヨットがセーリングを楽しんでいる。

ハーフマイルビーチ、逗子海岸の西浜に石原慎太郎氏の太陽の碑がある。
逗子の海はこの辺りまで、もうすぐ葉山。

葉山マリーナを抜けて、森戸海岸へ。だいぶ潮が引いている。

気温が上がってきた。緑の海苔が着いた岩が露出している。滑りますよ、お気を付けて。(^_^)

森戸神社が近づいてきました。ここまで約7キロほど歩きました。
12時もまわってそろそろランチタイム。

「とんかつ後楽」へ。しかし全員は入れなかったので、おとなりのカフェ「Calabash」沖縄そばとひじきごはんセット。美味い。(≧▽≦)

ランチの後は、さらにおとなりの「SODA Cafe」で珈琲をテイクアウト。

森戸神社に参拝。なぜか小銭入れの入ったポケットのチャックが壊れて、どうやっても開きません。もしかして神さま、お賽銭は紙幣をご所望ですか!?(^_^;)

森戸神社から真名瀬へ
惜しまれつつも1月末で閉店した「デニーズ森戸店」の下を歩きます。

柴崎を越えて、一色海岸へ。海、きらきら。

御用邸の前にある「小磯の鼻」に芝生で休憩。

皆さん、休憩したら脚が重くなってきた?もう少しだけ進みましょうよ~。(^_^;)

葉山公園を通り越して、長者ヶ崎海岸へ。

長者ヶ崎に到着。ここは葉山町と横須賀市の市境。15時半ここまでで約10㎞。
もう充分とゆうのでここでゴール。お疲れさまでした。(≧▽≦)

長々と歩いてきましたが、帰りはバスで30分で逗子まで戻ります。

逗子の居酒屋でビールでカンパーイ!!(≧▽≦)

鎌倉市~逗子市~三浦郡葉山町、そして一応ちょっと横須賀市まで歩きました。 三浦半島は小さいですが、初心者向けのトレッキングコースがたくさんあります。今度は海を見下ろすコースも歩きましょう。あ!!もちろん、シーカヤックで海の上も歩きましょうね。(≧▽≦)