しまなみ海道

瀬戸内海を渉る(十八次 瀬戸内カヤック横断隊 備忘録)その4

瀬戸内海を渉る(十八次 瀬戸内カヤック横断隊 備忘録)その4

4時に起床。昨日より一時間はやくアラームをセットした。まだ外は寝静まっている。足の捻挫は・・・・前日よりかなり痛みが緩んでいる。ロキソニンって凄えなぁ!!とゆうかヤバい薬なのでは!?と効用に慄く。6時半のブリーフィングまでのパッキングで遅れをとり他の隊士の手を煩わすようでは、リタイヤも判断しなくてならない。
瀬戸内海を渉る(十八次 瀬戸内カヤック横断隊 備忘録)その3 

瀬戸内海を渉る(十八次 瀬戸内カヤック横断隊 備忘録)その3 

前日より30分早い時間に目覚ましをセットして、起床は5:00。
昨夜に作った雑炊(和風だし)を温めなおしながら、寝袋とマットを収納し、少し湿ったカヤックウェアに着替える。雑炊をスープジャーに満タンに詰めた。初日より少なめに炊いたのだが、今日も食べきるのがやっとだった。
PAGE TOP