※野外活動に関する危険の可能性

※シーカヤックは自然の海で行う野外活動です。波や風、雨や雷などの天候に因るもの、岩礁や砂浜や海底の地形に因るもの、様々な起因で、多かれ少なかれ危険が伴います。また、そのほかの具体的な要素で、以下のような危険性を伴う場合がありますので、お申込みの前に、ご確認ください。

■転覆、転倒

シーカヤックは海上での安全性をもった構造ですが、波や風、乗り方や操作方法などに因り、バランスを失い転覆、転倒することがあります。

■船酔い

海上での様々な揺れに因り、体調不良や吐き気、場合により嘔吐が起こることがあります。

■マメ

パドルの握り方や動かし方に因り、手や指に水ぶくれができることがあります。

■日焼け

太陽の日差し、紫外線に因り、肌がやけどすることがあります。

■脱水症状

運動による発汗などに因り、体内の水分が不足し始めると体の様々な活動が鈍くなる事があります。

■熱中症(日射病、熱射病、熱疲労、ハイパーサーミア)

高温の環境や炎天下で、発汗作用や水分補給が上手く機能しないと体に様々な障害が発生することがあります。

■低体温症(ハイポサーミア)

低温の環境や水中に長時間浸かるなどの寒さのため、体温が低下することに因り、体に様々な障害が発生することがあります。

■擦り傷・打撲・捻挫

滑りやすい岩場などでの転倒や鋭利な地形との接触に因り、怪我をすることがあります。

■腱鞘炎

手首や腕をひねる運動が続くこと、関節を使いすぎることに因り、様々な障害が生じる事があります。

■脱臼・骨折

出艇・上陸時で、波による転倒、転覆時の脱艇する際に、怪我をする可能性があります。

■眼鏡・コンタクトレンズ・サングラス・帽子・カメラ等

強風にあおられたり転覆した際に、落としたり、沈んでしまい、紛失する可能性があります。

■スプレースカート

シーカヤックのコックピット内への浸水を防ぐための装備品で、素材によっては外れ難いタイプも有ります。転覆して外す際は、落ち着きて外すように心懸けてください。場合によっては怪我をする可能性があります。

■シーカヤックどうしの接近と衝突

シーカヤックどうしが接触したり、固いパドルが当たったりしたすると怪我をする可能性がります。

■漁船・プレジャーボート・水上バイク等の海上交通

他の船舶の航行から様々な影響が起こりうることもあります。

■釣り人

釣具が引っ掛かって、怪我をする可能性があります。

■危険生物

触れてしまったり、踏んでしまう可能性があり、怪我や腫れが生じる可能性があります。

■テトラポッド・堤防

波を収集する構造からカヤックが引っ掛たり、怪我をする可能性があります。

■漁網・定置網等

通過してしまうと太いロープが絡みつく場合や漁業関係者から苦情が来る恐れがあります。

■波打ち際での危険性

海岸には沢山の人がいますので。出艇・着艇のには衝突などのトラブルにならないように十分に周囲の状況や人に配慮してください。