ツーリングのはなし

【基本】登山ともサーフィンとも違う、冬のシーカヤックの防寒の考え方

【基本】登山ともサーフィンとも違う、冬のシーカヤックの防寒の考え方

クスノキコータです。

実は、三浦半島でシーカヤックを趣味にしてる方たちは、一年中漕いでいます。冬の海は透明度も高くてとてもきれいなんです。

なぜなら、冬のカヤックツーリングに適した「海の防寒の基本」を理解した装備で漕いでいるからです。

この記事では、登山などのアウトドアとは違う、「海の防寒の考え方」をご紹介します。
これを踏まえると、海での快適な服装選びが出来るようになります。
葉山の森戸神社に初詣シーカヤックツアー。

葉山の森戸神社に初詣シーカヤックツアー。

クスノキコータです。
二十四節季では「小寒」なんですが、温かい日が続いております。
三浦半島のシーカヤックの初詣といえば、葉山の森戸大明神です。
森戸海岸のビーチに上陸してお参りするのが定番です。

今年は11日、三連休の初日に初詣ツアーでした。
ゲストは、Osabe夫婦のちょーさん、アイちゃん、しおりちゃん、ゆきちゃん、モリカワさん、そして神戸からタマダさんが参加してくれました。
年末恒例 三崎マグロ祭り買い出しツアー

年末恒例 三崎マグロ祭り買い出しツアー

クスノキコータです。
年の瀬でございますなぁ。漕ぎ納めは、恒例の三崎マグロ祭り買い出しツアーです。参加者はユキちゃんとマツシマさん。マグロ祭りは大人気イベントで、車が大渋滞するので、カヤッカーは海からアプローチして、年越しお正月の食材を買いに行くのです。
伊豆の海を漕ぎたいのです。

伊豆の海を漕ぎたいのです。

クスノキコータです。
一泊二日の南伊豆ツアーの二日目の朝、好天なら朝日の入る窓から望むめる白浜の海は、大時化でございます。(>_<)
カヤックでは越えられそうもない波が打ち寄せ、波飛沫が霧のように4階のテラスの窓まで湿らせています。こんな天気なのに、海用のウェアに着替えて出発するの?と朝ごはんを食べながら半信半疑の面々。まあ、そう思うよね。(^_^;)