道具のはなし

シーカヤックツアーの小道具【ワークマンのパドリングジャケット!?の巻】

シーカヤックツアーの小道具【ワークマンのパドリングジャケット!?の巻】

シーカヤック用のレインウェアで「携帯性がいい。濡れたくない。蒸れたくない・・・」より良いウェアはないかといつも探しております。そして見つけてしまいました。僕の要求を満たしてくれたパドリングジャケットを。なんとワークマンで!!(≧▽≦)
その名も「サイクルストレッチレインジャケットFULL」
サイクル用に製作られた商品ですが、シーカヤックのツーリングに最適なんです。
この記事では、このジャケットががどれほど優れものなのかご紹介します。
シーカヤックツアーの小道具【KING無水鍋の巻】

シーカヤックツアーの小道具【KING無水鍋の巻】

クスノキコータです。
ワンデーシーカヤックツアーでは、ほぼ毎回アウトドアランチを作っています。
そこでのマストアイテムがこの「KING無水鍋」です。
実は、この鍋はアウトドア用品ではないのですが、「キャンプで使える万能鍋」なのです。とても重宝しています。

この記事では、ぼくが愛用する「KING無水鍋」がどれほど優れものなのかご紹介します。
シーカヤックツアーの小道具 【ナルゲンボトルの巻】

シーカヤックツアーの小道具 【ナルゲンボトルの巻】

クスノキコータです。
シーカヤックツアーに参加するとき、僕も昔はペットボトルを買っていました。暑い季節は、念のためミネラルウォーター500mlを2本。海に出る頻度が増えていくと、これはエコではないなぁと思い、水筒を使うことにしました。そこで選んだのが「ナルゲンボトル」でした。
【初心者向け】シーカヤックツアーの小道具 【防水バッグの巻】

【初心者向け】シーカヤックツアーの小道具 【防水バッグの巻】

クスノキコータです。
シーカヤックツアーに参加予定の方から多く寄せられる質問は、服装と「持ち物」です。そもそもシーカヤックツアーって荷物は持っていける?と疑問に思う方多いですよね。実はシーカヤックは荷物を載せることが可能なんです。
なぜなら、シーカヤックには荷室がついています。
今回の記事では、荷物を入れる防水バッグ選びのポイントをご紹介します。
【初心者向け】冬のシーカヤックの服装 【グローブの巻】

【初心者向け】冬のシーカヤックの服装 【グローブの巻】

クスノキコータです。

冬のカジュアルファッション小物の三種の神器と言えば、「マフラー、手袋、ニット帽」ですよね?

実は、シーカヤックの時でも、防寒のため着用しています。
冬の穏やかな海をツーリングするとき、耳が冷たいので「ニット帽」、首元の冷えを防ぐ「マフラー・ネックウォーマー」を普段と同じように使います。ウールやフリース素材のものです。

しかし、「手」は、通常の手袋ではなく、カヤック用の製品をお勧めします。