トウリョー、七転八倒する。

クスノキコータです。
6月最後の週末、トウリョーが三度参上。過去の来た中では一番風があり、雨も降っています。今回のトウリョーのテーマは「ロール」です。前回、「トウリョー、シーカヤッカーとして正しくもがく。」 で、自艇での沈から再乗艇ができるようになりました。それで満足しない トウリョー、ロールに挑戦します。(≧▽≦)

トウリョーの自作のカヤックは改造されて、よりカヤックと体をフィット出来るように、膝元にサイブレイスを付けました。

まずは、AMはパドリング講習、向かい風、横風、追い風でカヤックがどんな影響を受けるのか、感じながらパドリング。

横風、追い風では、カヤックの方向が定まりません。しっかりスイープで向きをコントロールしましょう。

次はサイドスリップの練習。ビーチでスカーリングの感覚を確認します。

風裏を選んで堤防の横で練習。風があるのでなかなか上手くいきません。

お昼になったので、腹ごしらえして午後の「ロール講習」挑みましょう。

さていよいよロール講習です。波も落ち着いてきて、なま温かい風が吹いています。
迷いなき視線で海を見つめるトウリョー。満を持していざロールに挑戦!!

※ 大変残念ですが、奮闘の模様は割愛させていただきます。
ここから、トウリョーのロール挑戦をお見せしたいのですが、ワタクシも腰まで海に浸かりサポートしているため、トウリョーの頑張る姿を撮影することが出来ません。残念です。(笑)

そして、トウリョーは健闘しましたが、ロール習得ならず、頑張り過ぎて精根尽き果てました。
このまましばらく動けないトウリョーなのでした。

天地がぐるぐるになったトウリョーは、お昼に「大盛から揚げ弁当」食べたことを後悔していました。(笑)

トウリョー、 惜しいところまで来ていました。再びの挑戦をお待ちしてます。グッドラック!!

この記事をフォローして♪

PAGE TOP