石巻湾を渡る。

クスノキコータです。

日本セーフティカヌーイング協会(通称JSCA)の会員研修会 「シーカヤックでの島渡りにおけるプランニングと安全管理 」に参加してきました。
新潟県村上市粟島への横断を予定でしたが、先月末に起こった地震の影響を考慮して、場所を宮城県の石巻湾へ変更となりました。松島の月浜から牡鹿半島の田代島まで約22キロ横断です。
三浦から6時間クルマを走らせ、東松島「月浜海水浴場」向かいます。

今回は参加者はJSCAのインストラクター9名

研修初日、地図とコンパスを使いプランニング。 2泊3日になるので天気予測その期間の天気予報も確認しながら計画を練ります。

研修2日目。日の出とともに起床、早朝5時に出発です。

波島を越えると、いよいよ石巻湾を横断です。遥か先の田代島は見えません。

海況は穏やか。凪の海を進みます。初日に計画した進路へ、デッキコンパスを信じて漕いでいきます。

一時間に一回、定期的に休憩をとります。
360°見渡しても、海と空しかありません。

とうぜん、途中にトイレなどあるわけがありません。
ペットボトルを利用し、自作の「尿瓶」を作成して用をたします。

そして無事に田代島へ到着。約5時間かけて渡りました。

少し休憩を挟んで、島の西側を周遊。

途中、岩にいる釣り人に呼び止められる。はて?
「バッグをうっがり落とすてすまった!その辺に流れでねっが?拾ってけろ。」とのこと。ありましたありました。しかし残念ながら、お弁当は流失していました。(ToT)/~~~

2日目修了。島のキャンプ場でテント泊です。

テントを設置したら、島を散策。

田代島を「猫の島」で知られています。

島民より猫の方が多いそうです。

警戒心がまったくありません。(笑)

猫神社までありました。

島のストアで、まさかの「生ビール」が飲めるとは!浸みわたります(≧▽≦)

のんびり休息して、二日目終了です。

3日目。事前の計画では、この日は牡鹿半島周辺でのパドリング、そして4日目に月浜に戻る予定でしたが、4日目の天候が不確定だったので、前倒しして安定しているうちに復路を漕ぐことに。

朝7時スタートです。島の東側を周って、田代島とはここでお別れ。

復路もまた、進行方向は海しか見えません。計画とデッキコンパスを信じて、進みます。

!! まっすぐ漁船が向かってきますよ。( ゚Д゚)

こんだなとこに何か見えっがら、流木でもあっがとおもだら、人でねが。ちっちゃいヒラメいる?
遠慮しときます。(笑)

5時間かけて、松島側に到着。

最後は、嵯峨渓を周遊しました。

3日目が無事に終了しました。

3日目終了後のミーティングで、翌日の天気天候が不安定なため、惜しまれつつ研修はここで修了することになりました。

いつもと違うフィールドで島渡りの研修が出来て、とても勉強になりました。
また、小さな舟と人力で島に渡れるポテンシャルのあるシーカヤックに、ますますワクワクしてきました。
今回の研修をご一緒したJSCAのインストラクター仲間たちに感謝します。ありがとうございました。

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA