風に抗う者たち。

楠コータです。
11月なのに1月下旬並みに寒波が下りてきた日曜日。サクライさんエザキさんが遊びに来てくれました。

北東風が強く南西からウネリがきています。初心者なら厳しい海況でしたが、経験者をお二人ならと行けるところまで。と北上することにしました。


雲の隙間から時折日が差す程度でとても寒い。水温がまだ20℃近くあるのが気休めに。

柴崎の岩礁地帯はウネリでジャブジャブ状態なので大外を回りこんで森戸神社へ向かいます。


正面からの冷たい北東風に抗い進みます。

森戸神社で一休み。しかしウインドサーファーが風に煽られ浅い岩礁地帯で沈しています。腰まで浸かりレスキュー。そんなで画像ナシ(-_-;)

まだまだ元気なお二人とふたたび逗子方面を目指して出発。

大崎を目指しましたが、葉山カヤッカー「お猿さんチーム」から「小坪が波が強く上陸が厳しい」との情報提供をいただき、目標を鐙摺の浜に変更。ランチは「あぶずり食堂」です。

ランチ後は逗子海岸へ。


雲の無くなり温かな陽射し。風の収まりました。

当日は年に一度の「逗子海岸流鏑馬(やぶさめ)」上陸し見物。
 


人が多くて背伸びして見ているのが辛くなったので、カヤックに乗って海から見物することに。

しかし逗子海岸の奥にも少し波が入っています。ビーチブレイクで近づけなく遠目で見物。(-_-;)

さて、帰りましょう。逗子湾を出ると徐々に南風が上がり始めました。柴崎を回ったころには、またしても向かい風に抗うはめに。(>_<)

無事に葉山公園へ。

往復13キロ。距離以上にしんどいツアーになりました。お疲れさまでした。

海の上を「さんぽ」したくなったら、気軽にお問い合わせください。
サービスメニュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする