立冬だって裸足の季節なの。

クスノキコータです。
暦の上では「冬」でございます。リピーターのミキさんが、SUP初体験のランランをつれて遊びにきました。朝にはだんだん弱くなる予報だった北風は、予報が外れて東海岸は「ウサギが跳ねて」おります。ボードをクルマに乗せて、葉山公園に来ました。

ブーツあるよ、履かないの?
ミキさん「裸足がいい、ボードの感覚が判るから。」
ランラン「わたしも、寒くない!」
じゃビーサンはぶら下げていこうね。

ランランは、まず座って練習。まっすぐ漕いでみて、曲がってみて。
つぎは、いよいよ立って漕いでみよう。
不安定なボードの上でも、ちゃんと話を聴けていて、ちゃんと実践できる。素晴らしい。(^_^)

海水温は20℃あるから足も冷たくない。

長者ヶ崎に上陸、石がゴロゴロして足がいたい。はやくビーサン履こうね。

SUPを漕ぐひとは裸足の人が多いけど、砂浜から出発して砂浜へ上陸するならいいけど、上陸先がゴロタ浜や岩やスロープだったりする可能性があるならブーツを履いた方がいい。

長者ヶ崎の西側は風をよけて、太陽が当たって暖かい。(^_^)

ランランもYeah!!

御用邸の方にも行ってみよう。

小磯の鼻は、芝生でのんびりしてる人がたくさん。とても幸せそう。(^_^)
らんらんも上手になったね。

二人そろって記念撮影

落ちずに楽しく漕げました。足も冷たくないね。(^_^)
こちらが相模湾側の葉山でございま~す。

傾きかけた太陽が、海にキラキラして綺麗だね。

そして、フラットフラットに戻ってシャワーを浴びて、また浜でのんびり。
こちらが東京湾側の三浦海岸で~す。

天候、風向に応じて、西へ東へすぐ移動できるのが、三浦半島のいいところ。

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA