ホットサンド、二人がちょうどいい♪

クスノキコータです。
前回のブログ「晩秋の本栖湖は、青くて青くて。」でランチに「ホットサンド」を作りました。
ユキちゃんが行程を撮影してくれたので、ご紹介します。

ホットサンドメーカーにバターを塗ります。
そして食パン(6枚切りもしくは8枚切り)にマスタードを塗ります。今回はハインツのイエローマスタードを使いました。

次のスライスベーコンを2枚のせます。今回は「鎌倉ハム」のベーコンです。

スライスチーズをのせます。モツァレラチーズとチェダーチーズを使いました。

来る途中に「道の駅なるさわ」の直売所でトマトとルッコラ、レタスを買いました。
トマトは輪切りにして載せます。

自家製のハーブ塩をかけてルッコラを乗せます。

レタスも載せます。

そして、イエローマスタードを着けたパンでサンドします。

ミミがはみ出ないようにフタをして、火にかけます。

中火で1分、ひっくり返して1分。蓋を開けて、焼き色を視て、もう1分づづ。計4分焼いて出来上がり

耳までサックサクに焼きあがりました。

食べやすいように半分にカットして。

チーズがトロッと溶け出してきます。 スープを添えて出来上がり。
あっ!ピクルス挟むの忘れた・・・(≧▽≦)

アツアツのうちに召し上がれ。

食べながら、また具材を重ねて、挟んで、4分焼いて。二人分のランチには丁度いいペースです。(^_^)

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA