【初心者向け】シーカヤックツアーの小道具 【防水バッグの巻】

クスノキコータです。
シーカヤックツアーに参加予定の方から多く寄せられる質問は、服装と「持ち物」です。そもそもシーカヤックツアーって荷物は持っていける?と疑問に思う方多いですよね。実はシーカヤックは荷物を載せることが可能なんです。
なぜなら、シーカヤックには荷室がついています。
今回の記事では、荷物を入れる防水バッグ選びのポイントをご紹介します。

●シーカヤックには荷室がある。
●防水バッグの使い方

防水バッグサイズに注意
●防水バッグいろいろ

シーカヤックには荷室がある。

ツーリング用のシーカヤックには、前後にハッチが有り、中が荷室になっています。※荷室がついていないタイプもあります。

ハッチを開けると、こんな感じの荷室があります。

後ろにも。隔壁があってコックピット部とは別部屋になっている。

カヤックの型式により荷室サイズは異なりますが、荷物がたくさん載ります。
ワンデーツアーでは、食材や食器や鍋を積んでいってランチを作っていますし、
時にはテント・着替え・寝袋を積んでキャンプツーリングも出来ます。
年末イベントでは大量の三浦野菜を購入して積んで帰りました。(笑)

防水バッグの使い方

しっかり蓋をしますが、ハッチカバーの隙間から少量の海水が浸みこむこともあります。濡らしたくないものは、「防水バッグ」に入れておきます。

防水バッグの開口部は、「止水ジッパー」のものもありますが、スタンダードは「ロールトップ式」。シンプルな構造で浸水もしにくいです。
濡らしたくない持ち物を入れて・・・

クルクルっと巻いて・・・

ワンタッチバックルで、カチンと留めます。
丸める前に空気を抜いておかないとパンパンに膨れちゃいます。(笑)

防水バッグはサイズに注意

登山やアウトドア系のサイトに、「防水バッグ、タイプ別おすすめ20選」などたくさんありますが、商品の多くは、ザックタイプやメッセンジャーバッグタイプのものです。

しかし、シーカヤックツーリングで使うには「サイズ」を注意してください。
なぜなら、大きいとシーカヤックのハッチに入らないからです!!

上記のグリーンの防水バッグは、僕がはじめてシーカヤックツアーに参加した時に持っていった30Lの防水バッグです。オレンジの防水バッグが5Lですのでかなり大きいでしょ?案の定、シーカヤックのハッチに入らず・・・
師匠のマッキーに、「コータ、ビニール袋あげるから、小分けしようね(^_^;)」と言われました。(>_<)ヤッチマッタ

オススメのサイズは、5L~10Lくらいです。

防水バッグいろいろ

「 ターポリン」と素材の防水バッグ、ポリエステルの生地を塩化ビニルで挟み込み防水性と耐久性に優れています。 デメリットは、生地が厚くてちょっとおもたいです。

ナイロン に ウレタン・コーティング をしたものは軽量です。

近年では、軽量で丈夫な、第三世代PCV(高密度ポリエチレン)を使ったものもあります。

ケータイやカメラなど、衝撃に弱いものを持っていくときは、プロのカメラマンが器材ケースで使用する。 ※ペリカンプロダクツ社の耐衝撃高性能保護ケース 、通称「ペリカンケース」を使っています。

いずれもかなりの防水性能ですが、海洋フィールドで使用してきた経験から言うと、水中にブクブク沈めるのやめた方がいいと思います。(笑)

まとめ
ハッチ入るサイズ5L・10L(欲張っても15Lまで)に。
水中に沈めるのはやめましょう。

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA