お正月 鎌倉の森さんぽ

あけましておめでとうございます。クスノキコータです。
2019年のスタートは、鎌倉の森さんぽです。ゲストは鎌倉在住のリオさんとなっちゃんご夫妻と埼玉からモトコちゃんが遊びに来てくれました。

逗子の小坪からスタートして鎌倉七口の一つ「名越の切通」へ。
鎌倉七口とは三方を山に囲まれ鎌倉の都への陸路の入口 として岩を削り作られた道。

黒猫三匹と遭遇。みんなそっくり、兄弟だね。

「お猿畠の大切岸」 小高い山の尾根にそって続く切り立った崖が続いてます。

整備された散策路があります。日当たり良好。(^_^)

パノラマ台。湘南の海から、富士山、伊豆半島まで望めます。

鎌倉の森で一番見かける小動物は外来種のタイワンリス。天敵も少なく葉山や三浦の方へと生息域をどんどん広げています。

ニシキギです。 枝にカミソリの刃のような「翼(よく)」が付いています。薬にもなる成分があるそうです。

衣張山の山頂。すこしづつ海から離れていきます。
ここから山を下って、鎌倉宮方面へ

天園ハイキングコースへ入っていきます。
しばらく雨が降っていませんが、沢沿いに道は、すこしぬかるんでいます。

獅子舞谷です。

イチョウやモミジが多く紅葉の季節は特に美しい森です。

急がず、のんびりお話ししながらの森さんぽ。(^_^)

大平山で日向ぼっこ。陽射しが温かいな。

これを登ると大平山山頂です。とは言っても標高157mですけど。( ´∀` )

ここからが下りが多くなります。

急がず、ゆっくりゆっくり。

木洩れ日がやさしい。

岩にたくさんのサインや女の子の名前が彫られています。( ゚Д゚)
彼女を待たせて彫ったの?それとも独りで来て意中の女性の名前?
どっちにしても、自然の岩に彫るのはカッコ悪いおこないだよ。(>_<)

巻貝のような岩があります。名前があるのかな?

まもなくゴールです。

建長寺近くに降りてゴールですが、ちょっと先まで。
鎌倉七口「亀ヶ谷坂 (かめがやつさか)」

リオさんとなっちゃんのお宅に招待されて、モツ鍋でパーティーになりました。
ごちそうさまでした。(^_^)

三浦半島には高い山はありませんが、山ガール初心者向けのトレッキングコースがたくさんあります。これからも「森さんぽ」も続けていきたいと思います。

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA