三浦市と海を見渡すハイキングコース

クスノキコータです。
三浦海岸駅から2駅「京急長沢駅」から歩いていける三浦富士~砲台山~武山のハイキングコースがあります。天気がいい日に洗濯物を干し終わってから行ってきました。

長沢駅を降りて、5分も歩くと、もうハイキングコースの入り口です。

階段を登ると、マテバシイの林がつづきます。

昨年の台風の影響で倒木が多いです。

またここにも。

整備されてて、とても歩きやすい道です。

東側の斜面なので、午前中は木洩れ日が心地いい。

しっかりした標識があって安心。

ゆっくり歩いて30分で、三浦富士の山頂。標高はたった186mです。
それでも以南に高い山がないので三浦市を一望できます。
北東には東京湾の猿島が観えます。
南には大島、西には相模湾、その向こうに富士山。
全方位360度うち300度に海が広がります。

さらに尾根沿いの道を、武山方面へ歩きます。

暖かくて、Tシャツになっちゃいました。(笑)

三浦市が平べったいのが良く分かります。(笑)

分かれ道。武山ではなく砲台山に向かいます。といっても5分くらいの寄り道程度です。

コンクリートの柱が立っています。 まるで東南アジアあたりの遺跡の門のよう。

三浦富士から20分で、砲台山に着きました。

巨大な砲台跡です。ここから東京湾や相模湾に侵入してくる連合軍を迎え撃とうとしていたんですかね。

次は、武山に向かいます。

美しいバランスのマテバシイです。しばし休憩。

また20分で武山の山頂に到着。

展望台があります。

千葉の富津から富士山まで、ぐるっと見渡せます。

気温の上昇で、まるで「春霞」のようです。

下山します。

このコースは、倒木だらけです。

こちらは根こそぎ倒れています。

どれも、南向きに倒れています。おそらく昨年の台風15号の猛烈な北東風の影響でしょう。

30分くらいで下山。

ここからは、畑を見ながら津久井浜駅を目指します。

津久井浜観光農園の受付所です。いまはイチゴ狩りの季節です。

津久井浜駅を通り越して、海沿いの134号線に出て、
スズキくんのスプラウトカフェへ。

ランチは、ガパオライスをいただきました。

ここから、海沿いを2㎞でフラットフラットのベースまで30分歩いてかえりました。
初心者向けにちょうどいいハイキングコースでした。

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA