小網代

インディアン・サマー

インディアン・サマー

クスノキコータです。
9月最初の土曜日、暦の上でもう春分~寒露の頃なのですが、30℃を越える真夏日になりました。こんな日を北米では「インディアン・サマー」と呼ぶそうです。
月一回のペースでリフレッシュのためにSUPに乗りに来るミキさんが、今回はカヤックツアーのリクエスト。プライベートツアーなのでシングルカヤックで自分ペースで漕いでもいいですし、タンデムカヤックでお連れしても構いません。今回は、のんびりしたいのでタンデムでエスコート。
トウリョー、三浦市をぐるりと周る。

トウリョー、三浦市をぐるりと周る。

クスノキコータです。
台風が来る前の日のこと。今シーズン6回目のトウリョーのスクール。
トウリョーが一区切りとして自らに課したテーマは、「距離」
いままでは、ボートコントロールやリカバリーなどの技術習得をスクールでレクチャーしつつ、自主トレでツーリングの距離を伸ばしてきました。今回のコースは、三浦海岸の菊名から和田長浜まで、三浦市の海をほぼ周る20㎞を越えるワンウェイツーリングです。
曇天のコマンタレ部

曇天のコマンタレ部

クスノキコータです。3連休の最終日、今年もコマンタレ部の3人、ミナ・ミズエ・ミサコが遊びに来た。もう12年くらいのお付き合いになるが、毎回「海に出る前に漕ぎ方を説明するかい?」と問うと、二つ返事で「うん」と答える・・・彼女たちに油断はない「常に初陣の心構え 」である!!そうゆうことでいいね(≧▽≦)
梅雨の季節のOsabe夫婦ツアー

梅雨の季節のOsabe夫婦ツアー

クスノキコータです。
今年のは梅雨らしい季節がゆっくりと過ぎていきます。
そんな今にも泣きだしそうな空ですが、「Osabe夫婦と行くツアー」は満員御礼です。(≧▽≦)
今回のメンバーは、Osabe夫婦と同じく清澄白河からのダンさん、逗子からユウコリン、ちょーさんの務め先「 SOW EXPERIENCE(ソウ・エクスペリエンス) 」で同僚ノドカさんとご主人のイチローさん、同じく同僚のマエちゃんとご主人のタイヨーくん。そして御存知!!Osabe夫婦。みなさん、よろしくお願いします。(≧▽≦)