ミキさんの海の歩き方。

クスノキコータです。
「おはようございます。明後日は天気良さそうだし、休みとれそうなの。あいてます?」と数週間ぶりにミキさんからメッセージが届く。OKですよ!漕ぎましょう。(^_^)
これが、いつものミキさんのスタイル。もちろん事前の予約でいっぱいって日もあるけど、いつも満員御礼で入れないってほどではない。(残念ながらww)

「来月のお楽しみイベント」としてのSUPやシーカヤックではなく。
日常のなかに、海に行くとゆう選択肢があるライフスタイルである。

お気に入りのSUPボードとパドル、そしてウエストベルトタイプの救命胴衣を持参して。

諸磯から油壷へ。

梅雨の晴れ間
平日は、ヨットマンも釣り人も少ないですね。

湾の奥は、まるで静寂の湖面のよう。

荒井浜から小網代へ。
平日ソロ漕ぎのオーラGと遭遇。長浜~城ヶ島の往復ツーリングだそうです。(^_^)

マリーナ、高級マンション、温泉旅館、水族館がならぶリゾートエリア

波打ち際に小さいイワシの群れがキラキラしています。

透明度もまずまずです。

お仕事のこと、家族のこと、近況をお話しながら、のんびりと海さんぽ

太陽を全身で浴びて、「やっぱアタシは晴れ女よ!こりゃ焼けるわ(≧▽≦)」

イワユリの咲く季節です。

スッキリ!!「SUPボードは裸足が好きだけど、岩場歩くときはマリンブーツね。」

これが、ミキさんの海の歩き方。
一か月以上前からご予約いただいても、当日が悪天候でツアーが出来ないこともあります。いっそミキさんのように、善は急げ「今週末どう?だめなら来週?」ってくらいのフットワークの軽さでも、いいかもしれませんよ。www
いつでも気軽のご連絡ください。
皆さんも、こんな感じでフラットフラットをご利用ください。(≧▽≦)

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP