北の国から。

クスノキコータです。
立冬になりましたが、暖かい週末。風もなく晴天です。絶好のツーリング日和です。リピーターのモトコちゃんが、お友達のヒッキーとミホちゃんをつれてシーカヤックのワンデーツアーに来てくれました。

そしてスペシャルなゲスト、いやホストがいます。
北海道からやってきた。ニセコのアウトドアガイド会社 h2oアドベンチャーのガイド「イオリン」です。イオリンは海も川も雪山もやるプロガイドです。したっけ三浦の海でシーカヤックを漕ぐのは初めてです。

タンデムにモトコちゃんとヒッキーが乗って、僕はミホちゃんと、イオリンはシングルで出発です。

凪いだ海です。少し漕いだだけでスーっと滑って行きます。

雲ひとつな空。「富士山!富士山!!」とイオリンが一番盛り上がってます。(≧▽≦)
そうだよね、北海道からは見えないもんね。(笑)

鯵の群れカヤックに当たるほどのすぐ真下を通過していきます。

普段、あまり自分の画像がないので、イオリンが撮影してくれてちょっとうれしい。(^_^)

SUPは漕いだことがあるミホちゃん、少ない労力でもどんどん進むシーカヤックに関心。(^_^)

陽射しが暖かいから着こみ過ぎると汗をかいちゃう。水分をしっかりとろうね。

2.5km先の諸磯に向かいます。

油壷湾・諸磯湾の出入口は、いつも以上にヨットが往来しています。 ちょっと止まって 4隻ほど通過待ちです。

諸磯に到着です。(^_^)

夏と違って、人も少なくて伊豆です。

青い空に白い諸磯灯台が映えます。

少し日向ぼっこして休憩です。

ふたたび出発です。

荒井浜へ向かいます。

ミホちゃん、パドルが「水を掴む」感触が判ってきた。(^_^)

この暖かさは、北海道の夏くらいだ~とイオリン。

ヒッキーとモトコちゃんもいいフォームで漕いでいます。バッチリ(^_^)

さて、荒井浜で、ランチタイム。

カヌーワールドVol.19 巻頭特集「至福のカヌーごはん」で紹介されたレシピ、
「チキントマト煮 小悪魔風」です。
 ※四万十塾木村とーるさんのレシピです。 (≧▽≦)

ピリ辛で、美味~い!!さすがのレシピです。(≧▽≦)

小春日和、べた凪、ランチ付、昼寝タイムあり、ゆる~いツアーに、
「いや~これはダメだぁ~♪ ダメ人間になるな~ (≧▽≦)」とイオリン

ゆっくりしたから午後も、もう少し漕ぎましょう。

荒井浜の周囲は透明度も高く、キラキラと小魚の群れも良く見えます。

小網代湾を漕ぎましょう。

PM2:30 陽射しの角度が「冬」なのだ。

小網代の森は、水を打ったような・・・

ヨットハーバーを漕ぐ。

小網代湾のそとに出ると少し風が出てきた。

最後まで晴天に恵まれたツアーになりました。

この日のうちに飛行機で帰るイオリン。今頃ニセコは雪が積もってるそうです。
気温差が20℃あります。気を付けて。
また、遊びに来てね。(≧▽≦)

その後、僕らは焚き火をしてのんびりすごしました。モトコちゃん、、ミホちゃん、ヒッキーありがとう。(^_^)

ニセコの小さなアウトドアガイド会社 h2oアドベンチャー

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA