インディアン・サマー

クスノキコータです。
9月最初の土曜日、暦の上でもう春分~寒露の頃なのですが、30℃を越える真夏日になりました。こんな日を北米では「インディアン・サマー」と呼ぶそうです。
月一回のペースでリフレッシュのためにSUPに乗りに来るミキさんが、今回はカヤックツアーのリクエスト。プライベートツアーなのでシングルカヤックで自分ペースで漕いでもいいですし、タンデムカヤックでお連れしても構いません。今回は、のんびりしたいのでタンデムでエスコート。

Goproを持参で撮影してくれました。(^_^)

油壷の胴網海岸でちょっと休憩。夏の陽気なのに、誰もいない。ちょっとプライベートビーチ感。

富士山がくっきり観えているので記念撮影だ。でも画像に撮ると小さいの。

諸磯に到着。ここはまだ賑わい。BBQの人、スノーケルの人、釣りの人 がけっこういます。

汗ばむ陽気でも、天高く秋の雲。

Gopro楽しいね。(^_^)

さて、ランチを食べに三崎の街へ

立ち寄った「あるべ」。朝めし屋は終了している時間なのに、ご厚意で「ぶらんちあるべ」に開店してくれました。マグロのホホの干物定食に新鮮な生卵をつけて。(^_^)

みくちゃん、いつもありがとう。(≧▽≦)

さて、腹ごしらえも終えて、後半もガシガシ漕ぐぞ~!!

諸磯→油壷→荒井浜→小網代→黒崎の鼻と岸沿いに漕いで帰りました。
ミキさん、ほとんど漕いでないからパドルのブレードが乾いてますよ。(笑)

フラフラに戻ってシャワーしたら、南風coffeeで「ダッチベイビー」で美味しく〆ました。

「これで、また10月も働ける♪」と言ってました。ありがとうございました。(^_^)

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA