トウリョー、三浦市をぐるりと周る。

クスノキコータです。
台風が来る前の日のこと。今シーズン6回目のトウリョーのスクール。
トウリョーが一区切りとして自らに課したテーマは、「距離」
いままでは、ボートコントロールやリカバリーなどの技術習得をスクールでレクチャーしつつ、自主トレでツーリングの距離を伸ばしてきました。今回選んだコースは、三浦海岸の菊名から和田長浜まで、三浦市の海をほぼ周る20㎞を越えるワンウェイツーリングです。

事前の ブリーフィングで、出発時間と到着時間、途中のペース配分など、二人でプランニング。
気候は上々、トウリョーは初めての20㎞越えを前に、希望と不安と向き合います。

トウリョーには、一日を通して「疲れない・壊れない・止まらない」ペースを探してもらいます。

菊名をスタートしてから雨崎まで約3㎞を30分で漕ぎました。 黙々とパドリングしました。
如何ですか?~少し疲労しました。
計画より早いペースですからスピードを落としてみましょう。(^_^)

余裕をもって、景色を眺め・・・

会話しながら、海の上を歩くように・・・

順調に、剣崎灯台を通過したあたりから、台風のウネリが届き始めました。トウリョー元気。

江奈湾~毘沙門へ

出発から1時間、上陸休憩。

毘沙門あたりの海の透明度が高い。

城ヶ島、安房崎 雲が雄大に流れていきます。海の色も深い青です。

城ヶ島の南西側、長津呂崎を通過

三崎港の西の出入口。ここは船舶が往来が多いエリア。良く警戒して、速やかに通過します。

三崎の西側まで来ました。トウリョー計画よりも少し早く到達しました。上陸してランチへ

昼食は何にしょうかと三崎の港町を徘徊しようと・・・「朝めしあるべ」は「ぶらんちあるべ」になってる!?

シンプルな鯵の干物定食。

お米も味噌汁も漬物も、やさしい味の「日本のごはん」です。(^_^)

トウリョーと、あるべの女将さんMISAKISTYLEの未来ちゃんのツーショット

ゆっくり休養できました。さて残すところ三分の一。諸磯灯台の前でポーズ

だんだんと曇天に、荒井浜を通過。

南風が吹いてきました。 押されるようにスピードが上がります。

無事に和田長浜へ到着。トウリョーお疲れさまでした。(^_^)

三浦市をぐるりと漕いで約21キロ約4時間のツーリングでした。

そして、最後は車でフラットフラットまで、4キロ10分で戻ってきました。あっとゆうま(笑)
小さい三浦半島ならでは、三方向を海に囲まれた三浦市ならではの海遊びです。

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA