【三浦ぐらし】窓辺から海しか見えないカフェ「南風COFFEE」

クスノキコータです。
三浦の東海岸「菊名」。
国道134号線から県道215号線を800mのところ。フラットフラットからは200m歩いたところに「南風COFFEE」があります。

“なんぷう″ではありません。「みなみかぜこーひー」です。(^_^)

お店は、もともと地元漁師さんの作業小屋だったところを、改装したそうです。

10人ちょっとで満席の小さなカフェ。

「 窓辺から海が観えるカフェ」は多々あれど、
「窓辺から海しか見えないカフェ」は、めったにないはずです。(≧▽≦)

土日祝日は混み合う人気店ですが、
冬の平日は、ちょっと落ち着いています。(^_^)

お店の前が、砂浜と無料駐車場なので、シーカヤックの出艇に最適の立地なんです。ぼくは三浦に引っ越してくる以前は逗子に在住していたのですが、車で来て、このビーチから海へ出ていました。
三浦半島のシーカヤッカーたちもここから漕いで、片付け後に南風COFFEEで一息いれます。

マスター「高山さん」とマダム「直美さん」です。

実は、僕が、勤めていたショップから独立して「海の上の歩き方」としてシーカヤックのガイドサービスを始めた時、ハイエースで無店舗営業をしていました。

そのころ一番困っていたのはツアー後のお客さんにシャワーを提供できない事でした。
そんな時に、高山さんが、物置の奥に昔漁師さんが使っていたシャワールーム1基あって、そこを貸してくれました。ほんとうに助かりました。

高山さんもシーカヤッカー。でも最近忙しくて乗っていません。(笑)

お店で人気のメニューは、 「ダッチ・ベイビー」ドイツ生まれの甘いポップオーバーです。 季節によって具材が変わるので、楽しいです。
バナナやリンゴ、いちご、安納芋、南瓜などなど(^_^)

ランチの人気は、焼きカレー。

夏限定で、かき氷「白くま」もあります。

でも一番は、やはり珈琲です。

「コーヒーマイスター」が淹れるハンドドリップのスペシャリティコーヒー。
高山さんは、コーヒーのうんちく話をしません。
「なんか格好悪いから・・・」と。本人の美学なのでしょうか。
だけど、寒いジョークは言います。

僕は、独立してからシーカヤックの店舗になる物件を 逗子・葉山・横須賀・三浦をで探したのですが、 2年間ぜんぜん見つかりませんでした。
条件が、普通の物件ではないので、不動産屋さんに相談してもなかなか・・・

その間に、南風COFFEEに来るようになって、三浦に住む人とたくさん知り合って、それがきっかけで、今のフラットフラットの物件が見つかりました。

それも南風COFFEEのすぐそばで。
とても感謝しています。 (^_^)

そんなわけで、フラットフラットでは珈琲は淹れません。美味しい珈琲が飲みたければ南風COFFEEへ行きます。(^_^)
僕も週に二、三回は珈琲を飲んでいます。

開店したばかりの午前中。
海は青く、砂浜にはホーストレッキングの馬たちが歩いています。
看板娘のフーちゃんがギターの練習をしています。

南風COFFEEには、穏やかな空気が流れています。

南風COFFEE  神奈川県三浦市南下浦町菊名25

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA