娘たちは、赤のピンストライプに夢中!?

クスノキコータです。
一か月もブログをサボるとは、まったくけしからん僕です。

盆休みに真っただ中、三浦と横浜の2拠点生活のワタベご夫妻と、ジュンコさんと娘のアキノちゃんアヤノちゃん姉妹がシーカヤックワンデーツアーに参加してくれました。


快晴の北東風。

三浦海岸から、南へ進みます。

ジュンコさんがシングルカヤックを漕ぐ姿はひさしぶりにみますが、綺麗なフォームで確実に水を捉えて進みます。(^_^)

緊張気味だったシノブさんも、アキラさんの声掛けですこしづづリラックスしてパドリングできていました。

小一時間漕いで、上陸ポイントに到着です。

3年前「お父さんが一番元気なプライベートツアー」https://uminouenoarukikata.com/archives/1815
の時、次女のアヤノちゃんは不参加で、そのときお父さんが飛び込んだ岩から・・・さっそくジャンプ!!

(あらら水滴で曇っちゃった。)

ワタベ夫妻は、木陰でのんびり♪

北東風に吹かれて出来た淀みに溜まった赤クラゲをせっせと駆除する不思議なおじさんと遭遇。
あそこにもここにも、赤のストライプのクラゲがけっこうたくさん浮いているね。
すると、アキノちゃんとアヤノちゃんも長い棒を拾ってきて真似し始めた。

拾っては集め、拾っては集め・・・何してんの!? 向こうの岩礁には魚が泳いでいるのが視えるのに。(閲覧注意)

ランチは、冷たい「豚しゃぶそうめん」です。

ゆっくり木陰で休んで。
午後は何をするかな・・・

午後も赤クラゲの駆除を続けるのか~い!! 
ふたりとも二十代の娘なんだからさ~、泳いでウェーイとか、インスタ映え~とか、
なんか・・・もっとなんかあるだろ!!( ゚Д゚)

不思議なおじさんと競うように50個くらい拾って、ほとんど「赤クラゲハンター」となってしまった。


なんだか、海女さんのような雰囲気になったしまった姉妹でした。

※アカクラゲの触手には肉眼では見えない毒針があり、皮膚や粘膜につくと刺し、チクチクやピリピリとした火傷に似た痛みが走り、ときにはみみず腫れを起こすことがあります。 長い触手をたなびかせながら、漂ってきます。
十分注意して、触らないようにしましょう。良い子はアキノアヤノ姉妹の真似をしないようにね。

この記事をフォローして♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA